食MAPバーチャル栄養素 NEW!

食MAP®1,017分類のメニューに対し、使用食材を加味したトータル146項目の栄養情報を付与したデータベースです。

  • 日々の食事から摂取する栄養素の経年変化や栄養バランスを定量的に把握します。
  • 栄養情報を飲食者ベースの食卓データとつなげることで、いつ・誰が・どのように栄養を摂取したかがわかります。

食MAP®バーチャル栄養素のご利用メリット

メリット1

季節性や食シーンによる栄養摂取課題を発見できます。

メリット2

ターゲットや食スタイルによる栄養摂取状況の傾向を把握できます。

メリット3

特定の栄養素に注目した食卓分析が可能です。

メリット4

各栄養素の摂取状況によるクラスタ分類が可能です。

まずはお気軽にご相談ください

レポートサービスの料金体系

サービス名 主な料金体系
分析報告書 内容によりお見積もり致します

分析イメージ

サンプル画像
サンプル画像
サンプル画像
サンプル画像

まずはお気軽にご相談ください

ページトップへ戻る